むくみサプリにはどんな成分が入っているの?

むくみサプリにはどんな成分が入っているの?

むくみは血液やリンパの流れが滞ることで、本来は排出される余分な水分が身体のなかに溜まっている状態です。

むくみを改善してくれるサプリには、水分を身体から排出する新陳代謝を促し血流を改善する働きをする成分が多く含まれています。

サプリに多く使用されている成分には、人体にかかせないミネラルの1つカリウムがあります。カリウムには、むくみの原因のひとつである体内の過剰な塩分(ナトリウム)を排出する作用があり、体内の水分量に影響する細胞の浸透圧を、一定に保つ働きがあるのです。

カリウムの働きと多く含まれている食品について

カリウムは、利尿作用で滞っている水分を体外から出し、過剰な塩分を排出してくれるのです。カリウムを多く含むトウモロコシのヒゲ、コーンシルクは高い利尿作用に優れ、食物繊維が豊富なので胃腸の状態も整える効果も期待できるのです。

赤ブドウの葉の粉末もサプリに良く含まれており、有効成分として高濃度のポリフェノールが含まれています。

タンテュリエと呼ばれる赤ブドウの葉が使われ、古くからヨーロッパでは薬用として用いられ、血液をサラサラにする血流の改善と血栓を防ぐ効果があるため動脈硬化の薬や、下肢の血流を改善する薬として利用されているのです。

カルコンってなに?その働きとむくみ解消効果

カルコンは、明日葉に含まれるポリフェノールの1種です。強い抗酸化作用があり、脂肪を燃焼する働きがあるのです。

代謝を良くし動脈硬化の予防、血圧を安定させる効果があるとされ、老廃物をすっきり身体から追い出してくれるのです。

その他、むくみサプリに含まれている代表的な成分のまとめ

ハーブの1種であるメリロートには、血液の凝固を防ぎ血流を改善、リンパの流れを正しく保つポリフェノールの1種クマリン。

メタボや肥満を防ぐサポニン、コレステロール値を抑え糖尿病や高血圧を防ぐ、ケルセチンなどが含まれています。

血液の流れを改善するクマリンは、むくみの解消に効果的です。ビタミン類も代謝の促進に欠かせない成分です。

ビタミンCは毛細血管やリンパ管の健康を保つ体内のコラーゲンを生成する働きをするため、むくみの解消には不可欠なのです。

ビタミンB群は水、血液サラサラの血流改善と糖分などの代謝を促進する働きがあるのです。

なかでもビタミンB6は、血液サラサラ効果はもちろん、女性ホルモンの1つエストロゲンに対して作用するので、ホルモンバランスが崩れやすい月経時にも効果が高いのです。

サプリは継続して飲み続けることで効果を発揮します。特にポリフェノール系は、効果が持続する時間が短いのです。

習慣として飲み続けるためには続けやすい好みの味のサプリを選ぶことがおすすめです。