お酒の飲み過ぎでむくんだ顔を短時間でスッキリさせる方法

お酒の飲み過ぎでむくんだ顔を短時間でスッキリさせる方法

お酒を飲み過ぎたあとに顔がむくむ原因は、余分な塩分や水分の撮りすぎと、寝不足や疲労で体内の循環が悪くなっていることが挙げられます。

むくんだ顔を短時間でスッキリさせるのに大事なことは、まず摂りすぎた塩分と水分を、体の中から排出することと、水分の流れが悪くなっている体内の循環を整えることです。

採りすぎてしまった塩分と水分を排出するには、カリウムが効果的です。カリウムにはむくみの主な原因となる体内の塩分(ナトリウム)を排出する効果があり、身体の中の水分量を適正に保つ効果があります。

カリウムの具体的な働きとは?

カリウムを摂取することで、利尿作用がおこり、余分な塩分と水分を、効果的に対外に排出してくれるのです。

カリウムを摂取するには、経口補水液が適しています。一般的なスポーツドリンクより、人間の体内の浸透圧に近づけた液体となっているので、およそ3倍のカリウムが含まれています。

顔がむくんでいるときには、意識的に水分を控えてしまう方も多くいらっしゃるかと思いますが、実は全く逆効果なのです。採りこんだ水分と塩分がずっと体内に溜まることによって、余計にむくみを誘発してしまいます。

正しい水分を補給することで、その水分の力を借りて余分な水分を上手に排出することができるのです。

また、ドライフルーツにもカリウムが豊富に含まれています。お酒を飲んだ次の日の朝ごはんに、ぜひ経口補水液とドライフルーツを上手に取り入れてみましょう。

軽い体操をすることで巡りを良くし、むくみを解消できる

そして、水分を対外に排出するには、体内の循環を整えることも大事です。せっかく補給した水分を上手に排出するために、軽い運動をして体内の巡りをよくすることが大事なのです。

ラジオ体操は身体を全体的に使うため、最も効果的に全身の循環を整えることができます。

これなら5分で取り組めますし、お金もかかりません。身近な運動で、上手に身体の巡りを呼び起こしましょう。

また、少し時間のある方は、ご自分でリンパマッサージをすると良いでしょう。首筋のリンパに向かって、おでこや頬からゆっくりリンパを流し込むイメージで取り組んでください。

それと合わせて、頭皮のマッサージも効果的です。顔と頭皮は1枚の皮でつながっているので、実は頭皮のケアは顔のケアにもつながるのです。頭皮をやさしくマッサージすることで、むくみの解消につながります。

ただし、マッサージをする際は、決して力強くはしないようにしてください。リンパの流れが壊れてしまい、余計にむくむ原因となります。